専門分野

弁理士達はそれぞれ技術系又自然科学系の大学を卒業、専門分野で経験を積んできました。多様な資格を有しており、あらゆる技術的な問題を総合的、迅速に取り込むことができます。チームメンバーの専門分野によって、数多くの技術・自然科学の分野、特に以下の分野で実績を持っています。

  • 作業方法
  • 自動化・度量衡学
  • 構造
  • 生物工学・遺伝子工学
  • 化学
  • 電気工学
  • エネルギー工学
  • 情報通信技術
  • 農業
  • レーザー・光学
  • 機械工学
  • 医療技術
  • マイクロシステム・テクノロジー
  • フィジカル・テクノロジー
  • 造船学
  • 環境工学
  • 材料


顧問活動は知的財産権の登録、維持又は権利行使(例えば侵害訴訟)等が含まれます。お客様のために第三者の知的財産権に対して無効審判、抹消訴訟もしくは意義の手続きをいたします。

更に、様々な鑑定書(侵害・無効鑑定書、フリーダムトゥオペレート(Freedom to operate)の意見書等)を作成し、職務発明権の問題、ライセンス交渉について相談します。特に、無効審判・侵害訴訟のために従来技術の調査も提供します。