名義・作品名の保護

ドイツでは商標権(MarkenG)を通して名義の保護がなされます。第5条、第15条により、作品名(法律上の名称)は全般的に保護されます。法律上で保護された作品名は、例えば次の名義・作品名です。:

  • 印刷物(本、新聞、雑誌等)
  • 映画
  • 音曲
  • 舞台作品又は
  • その他類する作品.


ある作品名で刊行する作品と、その作品名を使って業務を行うことにより、名義の保護が成立します。但し、名義保護届けで、業務を行う前であっても保護ができます。

そうする事で、刊行する前の準備中の作品を保護する事も可能です。

一か所でまとめて名義保護を届けることはできませんが、様々な企業や出版社に名義保護届けを出すことはできます。

名義の保護全般、例えば名義保護届けを出す企業や出版社の選択について、ご相談に応じます。